走行機能をカスタム

車高を落として走行を安定させる!

車高を落とすと、見た目もよくなる他、走行の安定性も向上させることができます。

「車高調整式サスペンション」、いわゆる「車高調」という部品をとりつけることで、車高を好みに上げ下げできるようになります。
車高調は様々な種類のものが販売されていますが、車に合った車高調をつけないと「純正のときより乗り心地が悪くなった」ということが起こり得ますので注意が必要です。

また、「ダウンサス」というパーツでも車高を落とすことができます。
スプリングの交換だけで済むダウンサスの方が車高調に比べて手軽にカスタムできますが、高さの細かい調整はできません。
走行機能についても、安定性は上がりますが、乗り心地は純正の車に劣ることが多いそうです。
しかし、安価で手軽にできるため、初心者にはおすすめです。

車のパワーアップ!

カスタムによって、車をパワーアップさせることができます。

車のパワーアップでよく行われるのが、マフラーの交換です。
排気効率の良いマフラーや、軽量のマフラーを取り付けるとエンジンのパワーアップに繋がります。
ただし、正しいマフラーをとりつけないと、排気音は大きくなったのにパワーが下がる、ということが起こります。

タイヤを「扁平タイヤ」と呼ばれるものに替えると、摩擦力が高まり、コーナリングの性能がアップします。
スポーツカーのような見た目の良さがあるのもいいところです。
一方で、燃費や走行音が上がってしまうので、それらを気にする人は注意が必要です。

他にも、「チューニング」と呼ばれるカスタムや、悪路に対応する「リフトアップ」というものもありますので、気になる方はお店で相談してみるといいと思います。