車のカスタムってどうやるの?

外観をカスタムする「エクステリア」

車の外観をアレンジすることを「エクステリア」といいます。

エクステリアで定番なのが、タイヤのホイールの変更です。
一般的に、車に標準装備されているのはスチール製のホイールです。
このホイールをアルミ製に変更するカスタムが多く行われています。
アルミは加工がしやすく、デザイン性の高いものが多くあり、また、スチールに比べて軽量のため、走り心地がよくなるというメリットもあります。

次に、エアロパーツの交換というカスタムがあります。
主にレースの車に使われますが、普通の車の外観を良くする用に開発されたパーツもあります。

簡単なものならステッカーを貼ったり、車体の一部の色を変えたり、エンブレムの交換なども挙げられます。
エクステリアは様々な種類があるので、自分の理想に近づけるカスタム方法を見つけましょう。

シートや音響を変える内装のカスタム

外観も大切ですが、運転しているときに目に入るのは、主に車の内装です。

ダッシュボードのカバーや、カーマットなどを敷くことによって、汚れを防ぎ、雰囲気も変えることができます。

また、車のシートをカスタムすることによって、大幅に乗り心地の改善やイメージチェンジができます。
シートごと替えるのが大変な人のために、シートカバーというものも販売されているので、好みの素材やデザインのものを選んでみてはいかがでしょうか。

内装と言えば、近頃は車で音楽を聴く人も多いと思います。
スピーカーやオーディオ機器をランクアップすると、より高い音質でドライブが楽しめます。
また、スマートフォンで音楽を聴いている人には、車のラジオ機能にスマホを接続して音楽を流せるスマホスタンドを取り付けるのもおすすめです。
これらも、気に入ったデザイン・性能のものを選んでみましょう。